アドセンス始めて半年後に独立。アドセンスのことはお気軽にご相談ください(^_-)-☆

顔のむくみメカニズム

顔のむくみは、疲労が溜まりすぎた時や、飲み過ぎた時などに
起こりやすいようです。

また仕事柄、足などがむくみやすい人は、顔のむくみにも
悩まされているようです。

顔のむくみに悩まされないためにも、
まずは顔のむくみのメカニズムを理解すると良いようです。

顔のむくみが出てしまう原因は、顔の皮膚の下に水分が溜まって
しまうことです。

皮膚の下に溜まる水分は、昼間の活動している時間帯には、
重力の影響で体の下の部位、足に溜り滞ってしまいますが、
睡眠時には、体を横にするために滞った水分が顔の方へと移動
するのです。

皮膚の下にある水分が滞ってしまったり、リンパや血液の流れが
滞った状態で睡眠をとってしまうと、滞ったままの水分が
顔の方へと流れそのまま停滞してしまうことがあります。

これが、朝起きた時に顔のむくみを起こしてしまうメカニズムです。

顔のむくみは、顔の中でも皮膚の薄い部分のまぶたなどに
強く現れます。

もし、顔のむくみを起こしてしまったら、
リンパや血液、皮膚の下に溜まってしまった水分の流れが
良くなるようにマッサージを行うことが効果的です。

そのためには、お風呂にしっかり浸かり体の循環を良くしたり、
朝で時間がない場合には、顔のむくみが起きた場所だけ
温めて循環を良くするとむくみの解消に役立ちます。

朝の顔のむくみに悩まされないためにも、
1日が終わった後、足のむくみはマッサージなどで解消しておくことと、
滞ってしまった体の中の循環を良くしてから眠ると良いようです。

«  顔のむくみメカニズム  »


世界中の衛星写真を閲覧