アドセンス始めて半年後に独立。アドセンスのことはお気軽にご相談ください(^_-)-☆

顔のむくみと妊娠

妊娠中の女性は、お腹の赤ちゃんに血液が行き渡るように
するために、通常よりも血液の量が増加します。

血液の量の増加に伴い、体内の水分量も増えると言われています。

このように通常以上に血液と水分量が増えるだけでなく
赤ちゃんの成長と共にリンパや血液の流れが悪くなってしまうことで
妊娠中は特に顔のむくみも出やすくなってしまうのです。

更に、妊娠中は通常のホルモンバランスと違い、女性ホルモンが
大量に分泌されてしまうことからむくみやすい体と変化してしまいます。

妊娠中の女性は、このように通常とは体の状態も違うことから
十分な体調管理が必要となります。

むくみの症状が出て一番気をつけなくてはいけないものに
妊娠中毒症があります。

妊婦にとって妊娠中毒症は、早産を引き起こしたり、胎児仮死といった
赤ちゃんが危険な状態に陥るだけでなく、母体の体も危険な状態に
陥ってしまう病気です。

妊娠中毒症かどうかを疑う一番最初の症状がむくみと言われています。

むくみと同時に、血圧が高くなったり、尿検査でタンパク尿が出る場合は
危険な状態になりつつあるという自覚を持ち、早めに受診するように
しなくてはいけません。

妊娠中毒症からくるむくみかどうかを見つけるには、毎朝顔のむくみと
一緒に足のむくみのチェックを欠かさないようにしましょう。

食生活や日々の生活を整えることで妊娠中毒症の予防は可能なので、
赤ちゃんとお母さんのためにも、正しい生活を送ることが大切です。


世界中の衛星写真を閲覧